株主優待

第一興商【7458】から株主優待が到着(2019年9月)

先日、たまたま行ったショッピングモールで、1人カラオケができるCOCOKARAがありました。

イメージとしては、ちょっと広めの公衆電話BOXみたい感じ。

ひとりだとカラオケには行きたいけど、勇気がなくていけない人もたくさんいると思うし(私も含めて)

そういう人が気軽に利用することができて、なかなかいいんじゃないかなって思った。

そして、中を覗いてみたかったけど、利用してるお客さんがいたので今回は断念しました。

 

第一興商株主優待

それでは、第一興商の株主優待について詳しく見てみましょう!

第一興商(7458)

事業内容

業務用カラオケ、飲食店舗事業など

株主優待

対象店舗で利用できる自社商品券

  • カラオケ
    ビックエコー、カラオケマック
  • 飲食店(居酒屋)
    楽蔵、うめ子の家等
  • 宿泊施設
    うたゆの宿
優待券(1枚500円分)
100~1,000株未満 5,000円分
1,000株以上 12,500円分
近隣に店舗がなく利用できない場合は、音楽アルバムと交換可能

 

 

権利確定日

3月末・9月末(年2回)

株主優待をもらうには、権利確定日に株を持っていなければもうらうことができません。

権利確定日とは?
株主権利(配当金・株主優待など)を得るためには、権利確定日の2営業日前までに購入していれば、株主名簿に記載され配当金や株主優待、株主総会に出席できる権利を受けることができます。

 

業績(売上高・利益)

2019年3月期連結決算

単位(百万円) 前年度比
売上高 143,833 1.7%
営業利益 19,672 △6.8%
当期純利益 15,600 18.9%

 

参考:第一興商 2019年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)

 

 

現在の株価

5,730円(2019年12月26日現在)

→現在の株価

 

配当・利回り

2020年の予想配当と利回りは

配当(予想) 113円
配当利回り 1.97%

 

 

第一興商の株主になるためには?

証券口座を開く

おすすめは、手数料が安いネット証券会社です。

有名なネット証券会社は、SBI証券・カブドットコム証券・楽天証券です。

 

第一興商の株を買う

2019年12月26日の株価は5,730円です。

第一興商の株主優待をもらえる最小単位は100株です。
100株購入するには、573,000円+手数料が必要になります。

 

優待をもらうには権利確定日まで持つこと

株主優待は、権利確定日に株式を持っていることで株主権利を得ることができます。

したがって、ただ途中で売買していても優待をもらうことはできません。

優待をもらう権利を得るためには、権利確定日をまたいで株式を所持していることです。

 

まとめ

第一興商の株主優待は

  • カラオケのビックエコーや居酒屋、宿泊施設で利用できる自社の商品券

 

第一興商の株主優待をもらうには

  • 証券会社に口座を開設する
  • 株式を購入する
  • 権利確定日まで株式を持っていること(購入は2営業日前まで)

 

※投資は自己責任となります。

関連記事